名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ

名大工学部、大学院工学研究課、機械理工学専攻 研究室

HOME > 研究室 > 高温エネルギー変換工学グループ

高温エネルギー変換工学グループ

地球・地域環境調和型高効率エネルギー変換技術の開発

  • (兼担)教授:成瀬 一郎
  • 准教授:義家 亮
  • (兼担)助教:植木 保昭

地球環境の持続性担保や安全・安心な地域環境を創成するために必要となる物質循環型社会の具現化を目的として、化石資源およびバイオマスを含む廃棄物の環境調和型高効率エネルギー変換技術の開発とその要素研究を行う。

高温エネルギー変換工学グループ
  • a) 伝熱管試料外観写真
  • b) 灰付着炉にて30分曝露後の伝熱管試料外観写真
  • c) 灰付着炉内での伝熱管試料表面への灰付着状況

◆CO2の排出削減を目指したOxy-Fuel燃焼技術の開発
◆バイオマスの高効率利用技術の開発
◆環境調和型廃棄物エネルギー利用技術の開発
◆微粉炭燃焼ボイラにおける灰付着制御
◆燃焼・ガス化プロセスにおける微量成分を含む微粒子の生成機構解明と低減技術の開発

Movie:高温エネルギー変換工学グループ紹介

〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学研究科・工学部
工学部2号館343号室
mapボタン

TEL :052-789-3301
FAX :052-789-3111
Mail:mech@mech.nagoya-u.ac.jp