名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ

名大工学部、大学院工学研究課、機械理工学専攻 研究室

HOME > 研究室 > 統計流体工学グループ

統計流体工学グループ

乱流現象の解明と確率的数値計算法の開発

  • 教授:酒井 康彦
  • 准教授:伊藤 靖仁
  • 助教:岩野 耕治

乱流現象は流体力学の未解決問題である。本研究グループでは、乱流による流動抵抗や拡散・混合・反応現象を数値計算と実験により解明するための教育・研究を行っている。また、生体流動現象,乱流騒音の問題も研究している。

統計流体工学グループ
乱流中の翼周りの流れ

◆乱流拡散・混合・反応流の計測と統計解析
◆LES・PDFハイブリッドモデルの開発
◆衝撃波の影響を受けた乱流に関する基礎研究
◆乱流の動力学構造や騒音現象の解明と制御
◆脳動脈瘤内流れの解明と破裂診断法の開発

Movie:統計流体工学グループ紹介

〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学研究科・工学部
工学部2号館343号室
mapボタン

TEL :052-789-3301
FAX :052-789-3111
Mail:mech@mech.nagoya-u.ac.jp