名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ

名大工学部、大学院工学研究課、機械理工学専攻 研究室

HOME > 研究室 > 安全知能学グループ

安全知能学グループ

人間機械系協調を実現する安全知能学の創設と体系化

  • 教授:山田 陽滋
  • 講師:岡本 正吾
  • 助教:秋山 靖博
  • 助教:中村 慎一郎

動的システムの計測制御を基盤技術とし、ヒューマンファクタを考慮することにより、人間機械系の協調的ふるまいを実現するための安全知能学の学際的フレームワークを創設し、その体系化を目指す。真に社会に役立つ人間支援機械系の研究を行動指針として、産学官連携も鋭意推進している。

安全知能学グループ
人間機械系協調を実現する研究

◆身体運動を支援するロボット工学
◆機能安全に基づくリスク低減方策の研究
◆ダイナミックダミーを用いたリスクの見積り
◆人に協調する機械をめざす神経インターフェースの開発
◆自動車運転操作の評価・支援システム
◆柔軟物を対象としたパワーアシストシステムの研究
◆触力覚インタフェースの開発とバーチャルリアリティへの応用

Movie:安全知能学グループ紹介

〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学研究科・工学部
工学部2号館343号室
mapボタン

TEL :052-789-3301
FAX :052-789-3111
Mail:mech@mech.nagoya-u.ac.jp