名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ

名大工学部、大学院工学研究課、機械理工学専攻 研究室

HOME > 研究室 > 生体機械工学グループ(マイクロ・ナノシステム工学専攻併担)

生体機械工学グループ(マイクロ・ナノシステム工学専攻併担)

MEMS・ナノテクノロジーを基盤としたバイオ・医療に貢献するロボティクス

  • 教授:新井 史人
  • 准教授:丸山 央峰
  • 准教授:田中 智久
  • 特任准教授:益田 泰輔
  • 助教:佐久間 臣耶
  • 特任助教:小俣 誠二
  • 特任助教:早川 健

MEMS(微小機械システム)とナノテクノロジーを基盤としたロボティクス・メカトロニクスに関する研究を推進している。マイクロ・ナノ領域の物理化学現象を理解し、バイオミメティックな視点を取り入れた高度集積化・知能システムを実現する。ミリ・マイクロ・ナノロボットシステムの学術研究で社会に貢献。

生体機械工学グループ
  • 上)高速マルチビーム制御による光機能制御ナノロボットの遠隔操作
  • 下)クローニング作業の自動化のためのオンチップ磁気駆動双腕マイクロロボット

◆ミリ・マイクロ・ナノロボットシステム
◆微細加工,集積化技術による革新的システム
◆マイクロ・ナノロボティクスが拓く生命現象の解明
◆ロボティクス・メカトロニクスで先進医療へ貢献
◆バイオニックシミュレータの創製と制御

Movie:生体機械工学グループ(マイクロ・ナノシステム工学専攻併担)紹介

〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学研究科・工学部
工学部2号館343号室
mapボタン

TEL :052-789-3301
FAX :052-789-3111
Mail:mech@mech.nagoya-u.ac.jp