名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ

名大工学部、大学院工学研究課、機械理工学専攻 研究室

HOME > 研究室 > 材料強度・評価学グループ

材料強度・評価学グループ

ナノ力学・ナノ物質性学を融合した材料強度学の新しい展開

  • 教授:巨 陽
  • 准教授:森田 康之
  • 助教:徳 悠葵

ナノレベルの微小領域における力学、物性学に着目し、学際的アプローチにより、材料、デバイス、構造物の健全性・信頼性評価、さらに微小材料、機能材料、知的材料の開発および評価に関する研究を推進している。

材料強度・評価学グループ
高密度電流場制御による金属疲労き裂の修復

◆マイクロ波による材料の非破壊評価
◆金属材料のき裂修復技術の開発
◆金属ナノワイヤアレイの創製および評価
◆マイクロ波原子間力顕微鏡の開発
◆力学的刺激による骨髄幹細胞の増殖・分化

Movie:材料強度・評価学グループ紹介

〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学研究科・工学部
工学部2号館343号室
mapボタン

TEL :052-789-3301
FAX :052-789-3111
Mail:mech@mech.nagoya-u.ac.jp