名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ

名大工学部、大学院工学研究課、機械理工学専攻 研究室

HOME > 研究室 > 生産プロセス工学グループ

生産プロセス工学グループ

次世代機械システムのための機能性表面の創成と評価

  • 教授:梅原 徳次
  • 助教:村島 基之

加工では形状創製とともに表面を創製する。機械部品には多くの表面があり、それらの表面特性により新たな機能性を発現する。このような機能性を有する加工面を除去加工、変形加工、付着加工で創製・評価する独自技術を開発する。

生産プロセス工学グループ
 

◆超低摩擦CNx膜の創製と評価
◆血液凝固付着抑制電気メスの開発
◆シリコーンオイルフリー注射器の開発
◆炭素系硬質膜の衝撃摩耗損傷メカニズムの解明
◆マイクロ波励起・高密度・近接プラズマによる細穴内面DLC成膜/超高速DLC成膜技術の開発

Movie:生産プロセス工学グループ紹介

〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学研究科・工学部
工学部2号館343号室
mapボタン

TEL :052-789-3301
FAX :052-789-3111
Mail:mech@mech.nagoya-u.ac.jp