名古屋大学機械理工学部専攻ロゴ

名大工学部、大学院工学研究課、機械理工学専攻 研究室

HOME > 研究室 > 伝熱・燃焼工学グループ

伝熱・燃焼工学グループ

燃焼現象の科学的解明と地球環境負荷の低減

  • 教授:長野 方星
  • 准教授:山本 和弘
  • 助教:上野 藍
  • 特任助教:渡邉 紀志

省資源・省エネルギーおよび大気環境汚染物質低減の両面から、地球環境負荷低減のための燃焼機器の開発は緊急の課題である。このため、最新の計測技術を用いた実験や独自の数値解析により燃焼現象の科学的解明を行い、新しい燃焼技術の開拓を目指している。

伝熱・燃焼工学グループ
噴霧燃焼中の火炎伝播特性
静止空気中の数千個の燃料液滴群に点火した場合の温度場を数値シミュレーションにより解明

◆レーザ計測による有害大気汚染物質(NOxやすす)の計測
◆格子ボルツマン法によるディーゼルフィルター内の流れと反応解析
◆素反応数値解析による新型燃焼器や超小型燃焼器の開発
◆数値解析による火炎構造の解明と乱流燃焼モデルの構築
◆噴霧燃焼、触媒反応、着火、火災時の避難行動などの燃焼現象の解明

Movie:伝熱・燃焼工学グループ紹介

〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学研究科・工学部
工学部2号館343号室
mapボタン

TEL :052-789-3301
FAX :052-789-3111
Mail:mech@mech.nagoya-u.ac.jp